越後上布の原料である、苧麻で織られた生地に染めた御所解の染帯。
美しい仕上がりは、生地が良ければ全てが良くなるという見本のようになりました。

 

ええなぁ、こんな絵、描けへんなぁ…。
と、この染帯の本歌である、江戸時代の古裂を眺めて思います。
柳たなびく水辺の風情。

水田にはたわわに稲穂が実り、畦道に引いた川の水がせせらぐ、たおやかな田園風景。

たった200年前は、このような風景が日本各地で見られたのでしょう。

もう見ることは無いかもしれない、失われた日本の原風景に思いを馳せます。


江戸時代のおおらかな意匠にはまだまだ遠く及ばないかも知れませんが、夏の風景を染帯に閉じ込めました。

 

大変良い苧麻の帯地を素材に使い、京繍をたっぷりと施した為、染帯としては高価な帯になってしまいましたが、お手に取って頂ける方にとりまして、夏が巡る度にこの帯を締めて頂ける日を心待ちにしていただけるような、着物生活に寄り添ってくれる一本になりましたら幸いです。

夏こそ崩さず、本当に長くご愛用頂けるものをお手元に置いて頂きたいと思います。

 

※こちらの染帯は、関西腹にしか柄を置いておりません。

関東巻の方はお腹が無地になりますので、お使いの手をご確認くださいませ。

※関西巻は、ご自身から見て右肩に手先を置いて巻き始め、心臓から右手側に回す巻き方です。

お太鼓を作った時の手先の端は、お太鼓の左に出ます。

 

※紫地の同柄との価格差は、片腹の柄付けの為です。

 

---------------------------

 

【 ご着用シーン 】

 

お出かけ、夕涼み会、七夕会に。

 

---------------------------

 

【伝統色のパーソナルカラー、春、玉鬘】

 

基本的には藍上げの御所解はどんなシーズンの方にもお似合いになりますが、敢えて挙げるならスプリングの中でも、中濃度の落ち着いたトーンが映える方にお勧めです。

 

また、サマーさんやソフトトーンのオータムさんにもお似合いになります。

染帯 | 苧麻 水葵の御所解 藍上げ

¥325,000価格
季節
: 生成
伝統色のパーソナルカラー
  • 商品詳細

    • 素材  苧麻
    • 季節  夏単衣
    • TPO お出かけ、夕涼み会、七夕会に。
  • 帯のお仕立てについて

    帯のお仕立て方法についてはこちらよりお選びくださいませ。

    相談をご希望される場合はこちらよりお問い合わせください。

  • 購入前のお手元現物確認・お取り置きについて

    購入を検討してくださっている方も、写真だけでは質感や実際の色がわからずご不安に思われていらっしゃると思います。

     

    もしご来訪頂くか、展示会及び出張先にご足労頂ける方、及び関西圏(愛知から兵庫まで)ご在住でご自宅訪問可の方は、実際の品をご確認頂けるまで、一週間の期間でお取り置きをさせて頂きます。

     

    直接確認が難しい方は、商品代金を一旦お振込み頂けましたらご自宅まで未仕立ての状態でお届けさせて頂きます。

    お手元で確認して頂き、イメージと違いましたら往復の送料に加え、梱包手数料(一律¥1,080‐)を差し引いた金額を返金させて頂きます。

    お気に召して頂けた場合は送料・手数料共に弊社で負担の上、お仕立てにかからせて頂きます。

     

    ご相談・お問い合わせはこちらまでお願い致します。

​営業時間

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ご利用ガイド

shop info​

​ご来店について

只今移転拡充準備中の為、ご来店対応は京都市岡崎の旅館、「山科伯爵邸・源鳳院」にて承っております。

恐れ入りますが​ご来店の際は事前にご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合は、ご都合に合わせて調整させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン