パール糸の煌めきがお洒落な夏の礼装用帯揚げです。

パール糸の縫い取りを活かして、ぼかしを楽しんだり地色を染めて光の変化を楽しめるよう、すっきりとした白上げの霞ぼかしとしました。

 

夏の着物は薄い地色が多いので、着物に馴染むようパステルトーンで配色しています。

伝統色のパーソナルカラーに基づき、黄色と薄朱はイエローベースの方に。

水色はブルーベースの方向けに致しました。

白はシーズンカラー冬の方か、もしくは礼装用としてお使い頂けます。

 

着物の邪魔をしない、こういう帯揚げは一枚お手元に置いて頂けると重宝して頂けることと存じます。

 

---------------------------

 

【ご着用シーン】

 

訪問着、付下、夏の礼装に合わせてお召しください。

京都の花街では、八朔のご挨拶は必ず袋帯です。

礼を尽くす装いに、どんな着物にも馴染んでくれる帯揚げです。

 

帯揚げ | 絽 パール糸霞ぼかし

¥14,000価格
季節
サイズ
  • 商品詳細

    • 素材  正絹 絽
    • サイズ M寸
    • 長さ  約160cm
    • 幅   約29cm
    • 季節  夏単衣
    • TPO 夏の礼装用