top of page

11月25日(金)

|

salon & gallery 虹霓

京都 | 染と繍きだ の世界展

お申し込みの受付は終了しました。
他のイベントを見る
京都 | 染と繍きだ の世界展
京都 | 染と繍きだ の世界展

日時・場所

2022年11月25日 13:00 – 2022年11月26日 17:00

salon & gallery 虹霓, 京都市左京区上高野大橋町20−2

イベントについて

京都展 |【 染と繍 きだ の世界展 】

京繍老舗「 染と繍 きだ 」。

上品な地色と精緻な刺繍で知られる、3代続く京繍の染匠です。

京きもの蓮佳でも、よくお取り扱いさせて頂いており、縫紋のご希望を承った場合はいつも樹田さんにお願いし、多くのお客様にお喜びを頂いて参りました。

今回は、京都のサロンと東京出張、オンラインにて樹田さんの美しい世界観をお楽しみいただける機会をご用意しました。

オンラインストアは、11月21日~30日まで商品を掲載いたします。

樹田さんの妹さんで、『截金』の人間国宝だった故・江里佐代子氏のデザインを刺繍で表現した作品の他、「 染と繍 きだ 」らしい美しい品々をご高覧くださいませ。

中でも江里氏の截金工芸図案を着物や帯に制作することを唯一許され、今も高い美意識と他の追随を許さない無二の技術力で制作される截金シリーズは、今の時代にお使い頂きやすい、少し控えめな柄の大きさで刺繍された新作を取り揃えました。

江里氏は生前、「伝統は精神の継承。今最も大切な事だと感じております。」と語っていました。

刺繍も截金も、今に息づく伝統の手仕事。

京染・京繍の伝統を継承していきたいと願う我々に、深く沁み渡る言葉です。

仏像の加飾荘厳として発展してきた『截金』と、繍仏の為に発展してきた『刺繍』は、同じく「祈り」が原点であるように思います。

「 染と繍 きだ 」の一針ひと刺しに込められた世界観を、是非ご高覧賜れますと幸いです。

-記-

◆日程:

2022年11月

25日(金) 13:00-17:00

26日(土) 13:00-17:00

◆salon & gallery 虹霓

〒606-0062

京都市左京区上高野大橋町20−2

◆ご予約について:

「salon & gallery 虹霓」は、一軒家のギャラリーでございます。感染予防に加えまして、ごゆっくりご高覧頂きたい為、一組様につき1時間程度にて事前ご予約にご協力いただけますと幸いです。

チケット設定

  • 25日(金) 13:00-14:00

    ¥0
    完売
  • 25日(金) 14:00-15:00

    ¥0
  • 25日(金) 15:00-16:00

    ¥0
  • 25日(金) 16:00-17:00

    ¥0
  • 26日(土) 13:00-14:00

    ¥0
  • 26日(土) 14:00-15:00

    ¥0
  • 26日(土) 15:00-16:00

    ¥0
  • 26日(土) 16:00-17:00

    ¥0

合計

¥0

このイベントをシェア

bottom of page