星に願いを

July 6, 2017

 

 
廿十八宿、すなわち宇宙を表した星尽くしの染帯。

 

廿十八宿とは、月が地球を一周する間に通過する28の星座のことです。

天球を西から東に28個に不均等分割した星座は、大きく分けて4つの方角に区分されます。

1つの方角の中にある7つの星宿を繋げた形を、有名な四神―すなわち、

 

東:青龍

北:玄武

西:白虎

南:朱雀

 

の聖獣に見立てます。

 

星々の瞬きを金彩と雲母で表現した帯を纏って。

四神が司る星々の守りを授かり、地上を生きる私たちの人生が、幸せに満ちたものになりますように。

そっと、星に願いを。

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

伝統色のパーソナルカラー

July 29, 2018

1/2
Please reload

最新記事

October 4, 2017

July 6, 2017

June 23, 2017

June 1, 2017

April 1, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • insta

​営業時間

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ご利用ガイド

shop info​

​ご来店について

只今移転拡充準備中の為、ご来店対応は京都市岡崎の旅館、「山科伯爵邸・源鳳院」にて承っております。

恐れ入りますが​ご来店の際は事前にご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合は、ご都合に合わせて調整させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン