この世にこれ程美しい夏帯があるでしょうか。

微妙な色の差で織りなす、精緻なリーフ模様。

天使が羽根を広げたかの如く、規則正しく繰り返す中に、高揚感と音楽性を感じる一本です。

 

紫紘さんの紗袋は、濡れ緯(ぬれぬき)と言って、糸を湿らせながら織ることにより、打ち込みのしっかりしたしなやかな織生地となります。

汗をかく季節に、へたることのない地組織が、夏の着姿を涼しく保ってくれます。

 

19世紀の詩人でデザイナーだったウイリアム・モリス。

「モダンデザインの父」と呼ばれ、生活と芸術を一致させようとする彼の思想や実践(アーツ・アンド・クラフツ運動)は、日本の民芸運動を含む20世紀の芸術に大きな影響を与えました。

モリスの格言の一つに、

「役に立たないものや美しいとは思わないものを、家に置いてはならない。」

という言葉があります。

 

皆様の美しいものがたくさん詰まった箪笥にお迎えするのに、これ程良い品はないと思います。

 

西陣織の名門、「紫紘」。
源氏物語絵巻を西陣織で表現するという途方も無い仕事をライフワークとされ、素晴らしい帯の数々を残された故・山口伊太郎氏が創設した言わずと知れた名門の織匠。

西陣織の芸術性、創造性を極限まで高めた人物として、西陣ではその名を知らぬ人はおりません。
紫紘さんの帯のファンの方もたくさんいらっしゃる事でしょう。
伊太郎氏が突き詰めた表現を、確実に、着実に受け継ぎながら、日々現代の意匠を取り入れ新しい創作を続ける紫紘さんの帯。
「あぁ、ええ仕事っていうんはこういう事なんや。」
と腑に落ちる、引き算の図案と選び抜かれた糸の配色、ウィリアムモリスのデザインの立体感を表現しながら、着る人にとって嬉しい軽い締め心地。

素晴らしいの一言です。

 

※合わせた着物は完売しております。

 

---------------------------

 

【 ご着用シーン 】

 

洋の空間では、ホテルでのディナーや大使館でのパーティー等に。

和の空間では、お茶会や料亭でのお食事に。

 

---------------------------

 

【伝統色のパーソナルカラー、夏、花散里】

 

白金の帯ですので、万人にお似合いになりますが、敢えて挙げるなら淡く少しニュアンスのある色がお似合いになるサマーさん、ソフトトーンの映えるオータムさんに向いています。

袋帯 | 紫紘 モリス リーフ 紗袋帯

¥342,000価格
  • 商品詳細

    • 素材  正絹
    • 幅   8寸仕上がり基準
    • 季節  夏単衣
    • TPO 略礼装に
  • 帯のお仕立てについて

    帯のお仕立て方法についてはこちらよりお選びくださいませ。

    相談をご希望される場合はこちらよりお問い合わせください。

  • 購入前のお手元現物確認・お取り置きについて

    購入を検討してくださっている方も、写真だけでは質感や実際の色がわからずご不安に思われていらっしゃると思います。

     

    もしご来訪頂くか、展示会及び出張先にご足労頂ける方、及び関西圏(愛知から兵庫まで)ご在住でご自宅訪問可の方は、実際の品をご確認頂けるまで、一週間の期間でお取り置きをさせて頂きます。

     

    直接確認が難しい方は、商品代金を一旦お振込み頂けましたらご自宅まで未仕立ての状態でお届けさせて頂きます。

    お手元で確認して頂き、イメージと違いましたら往復の送料に加え、梱包手数料(一律¥1,080‐)を差し引いた金額を返金させて頂きます。

    お気に召して頂けた場合は送料・手数料共に弊社で負担の上、お仕立てにかからせて頂きます。

     

    ご相談・お問い合わせはこちらまでお願い致します。

​営業時間

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ご利用ガイド

shop info​

​ご来店について

只今移転拡充準備中の為、ご来店対応は京都市岡崎の旅館、「山科伯爵邸・源鳳院」にて承っております。

恐れ入りますが​ご来店の際は事前にご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合は、ご都合に合わせて調整させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン