秋に思い出したように咲く「返り桜」を染め上げました。
琳派の鈴木其一の作品を本歌にイメージを膨らませて、京友禅の細かな技法を駆使して制作しております。

 

こだわったのは桜の紅葉の色です。
桜は特に夕暮れ時、一瞬西の光が射す瞬間、燃え上がるように赤く染まります。
その深い透き通るような赤の色を、友禅師さんが表現してくれました。
友禅が蒸しあがった瞬間の発色の美しさを見られるのは、制作者の特権でしょうか。
皆様にも蒸しによる染料の美しい変化をご覧頂きたいものです。

 

京都・哲学の道は橋本関雪が植えた桜並木で有名ですが、私はいつも哲学の道を通る度、春より秋の味わいに目を奪われます。
他にもお勧めの桜紅葉スポットは鴨川東の冷泉通りと、加茂街道の出雲路橋付近の染井吉野です。
どの場所もすぐ側に川が流れています。
湿気と川面を渡る風が、美しい紅葉の秘訣であろうと感じます。

 

西日が射した瞬間の桜の色。
そして紅葉の紅葉の色。
扇の骨の、朱塗りの漆の色。
3つの「赤」を階調や表現を変えて染めました。

 

絵は、木枯らしに今にも葉を落としそうな瞬間の、チリチリに乾燥した葉を下絵師さんにリクエストしております。

お腹の柄は、敢えて空間を活かし、扇の重なりを描きました。
関東巻の方は紅葉、関西巻の方は桜が出ます。

 

「返り桜」または「返り花」はもう一度返り咲くという意味もあります。
困難な時代にあって、寒中に咲く花のように志は強くありたいものです。

 

---------------------------

 

【 ご着用シーン 】

 

秋の観劇やお稽古、お出かけに。

 

---------------------------

 

【伝統色のパーソナルカラー、秋、秋好中宮】

 

ソフトな色合いの合うオータムさんがお召しになる時は白茶や淡い紫に合わせて。
ディープな色合いの映えるオータムさんは、古代紫に合わせてお召し頂くと素敵です。

染帯 | 塩瀬 薄鼠地 扇面に返り桜

¥190,000価格
  • 商品詳細

    • 素材  正絹
    • 季節  袷
    • TPO お稽古、観劇、お出かけに
  • 帯のお仕立てについて

    帯のお仕立て方法についてはこちらよりお選びくださいませ。

    相談をご希望される場合はこちらよりお問い合わせください。

  • 購入前のお手元現物確認・お取り置きについて

    購入を検討してくださっている方も、写真だけでは質感や実際の色がわからずご不安に思われていらっしゃると思います。

     

    もしご来訪頂くか、展示会及び出張先にご足労頂ける方、及び関西圏(愛知から兵庫まで)ご在住でご自宅訪問可の方は、実際の品をご確認頂けるまで、一週間の期間でお取り置きをさせて頂きます。

     

    直接確認が難しい方は、商品代金を一旦お振込み頂けましたらご自宅まで未仕立ての状態でお届けさせて頂きます。

    お手元で確認して頂き、イメージと違いましたら往復の送料に加え、梱包手数料(一律¥1,080‐)を差し引いた金額を返金させて頂きます。

    お気に召して頂けた場合は送料・手数料共に弊社で負担の上、お仕立てにかからせて頂きます。

     

    ご相談・お問い合わせはこちらまでお願い致します。

​営業時間

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ご利用ガイド

shop info​

​ご来店について

只今移転拡充準備中の為、ご来店対応は京都市岡崎の旅館、「山科伯爵邸・源鳳院」にて承っております。

恐れ入りますが​ご来店の際は事前にご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合は、ご都合に合わせて調整させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン