京都大原の名刹、楚々とした「寂光院」に参詣した時の記憶を染帯に閉じ込めました。

寂光院は、平家物語の悲劇のヒロイン、平徳子(建礼門院)が29歳にて出家し、平家と安徳天皇の菩提を弔い、静かに余生を送った場所です。

 

建礼門院が生きた時代は、宮中の治世の終焉で、武家の台頭と、源平の栄枯盛衰の激動の時代でした。
隆盛を誇る平清盛の娘として生まれた徳子は、高倉天皇に入内し中宮となりますが、相次ぐ高倉帝の崩御、清盛の逝去で急速に力を失った平家は西へと落ちのびます。

そして終に壇ノ浦へ・・・。
 
後白河院が後に寂光院へ行幸された時、権勢を誇ったかつての中宮のあまりに侘しい住まいに落涙されたとか。

私がお参りした時は、まだ暑さの残る晩夏でしたが、境内に咲く秋海棠が印象的でした。
また、大原原種の「大原菊」が苔生す境内に顔を覗かせていました。
厳寒の大原で、雪に閉ざされ幼子と親族を亡くし天涯孤独となり、華やかな宮中から寒村の庵主となった彼女の祈りの生活に、一筋の月光が射し、四季折々の花に心癒されることがあったら良い…と、祷を捧げて参りました。

 

今や夢 昔や夢と まよはれて いかに思へど うつつとぞなき

 

---------------------------

 

【 ご着用シーン 】

 

「大原御幸」「平家物語」など、建礼門院徳子の生きた時代を偲ぶ演目に因んで。

琵琶の会、朗読の会などに。

 

大原菊や秋海棠、月を描いておりますので、初秋にお締め頂くのが良いかと思います。

 

前柄はどんな着物でも合わせやすいよう遠山のみと致しました。

遠山は弔いのお席にも使えるお柄です。

刺繍も銀糸で入れましたので、正式な法事ではない偲ぶ会などにもお使い頂けます。

 

---------------------------

 

【伝統色のパーソナルカラー、秋、秋好中宮】

 

ソフトオータムさん、もしくはサマーさんにお勧めです。

染帯 | 塩瀬 生成 寂光院

¥220,000価格
季節
: 生成
伝統色のパーソナルカラー
  • 商品詳細

    • 素材  正絹
    • 季節  袷
    • TPO 観劇、お出かけに
  • 帯のお仕立てについて

    帯のお仕立て方法についてはこちらよりお選びくださいませ。

    相談をご希望される場合はこちらよりお問い合わせください。

  • 購入前のお手元現物確認・お取り置きについて

    購入を検討してくださっている方も、写真だけでは質感や実際の色がわからずご不安に思われていらっしゃると思います。

     

    もしご来訪頂くか、展示会及び出張先にご足労頂ける方、及び関西圏(愛知から兵庫まで)ご在住でご自宅訪問可の方は、実際の品をご確認頂けるまで、一週間の期間でお取り置きをさせて頂きます。

     

    直接確認が難しい方は、商品代金を一旦お振込み頂けましたらご自宅まで未仕立ての状態でお届けさせて頂きます。

    お手元で確認して頂き、イメージと違いましたら往復の送料に加え、梱包手数料(一律¥1,080‐)を差し引いた金額を返金させて頂きます。

    お気に召して頂けた場合は送料・手数料共に弊社で負担の上、お仕立てにかからせて頂きます。

     

    ご相談・お問い合わせはこちらまでお願い致します。

​営業時間

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ご利用ガイド

shop info​

​ご来店について

只今移転拡充準備中の為、ご来店対応は京都市岡崎の旅館、「山科伯爵邸・源鳳院」にて承っております。

恐れ入りますが​ご来店の際は事前にご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合は、ご都合に合わせて調整させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン