​営業時間

​店舗

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

(只今移転拡充準備中の為、ご来店は

京都岡崎の源鳳院にて承っております。

 恐れ入りますが​ご来店の際は事前に

ご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合はご都合

に合わせて調整させて頂きます。お気軽に

お問い合わせ下さい。)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

Copyright 2017 gekkosha.ltd.

 

どんな人をも魅了する蘭の最高峰、「胡蝶蘭」。

そんな艶やかで気品あふれる胡蝶蘭をイメージして制作したシリーズです。

 

きっかけは、ライムグリーンとピンクのグラデーションになった胡蝶蘭を見たことでした。

「こんな美しい配色があるんやなぁ、これを帯締めにしたらどんなに素敵やろう。」

と考えたのですが、斜めか縦に組むことが多い組紐でどう表現するか?

また、洋風の色で悪目立ちせず品のある配色にするにはどうしたらいいか?

と試行錯誤すること数か月。

笹浪組の変化形で胡蝶蘭の特徴的な丸みのあるフォルムを表現することが出来、組に使う金色をいつもよりさらに一段彩度と明度を下げることで、洋風のきつめの色を和らげることが出来ました。

いつもは色見本から糸染の職人さんに色指定をお願いしますが、この胡蝶蘭の鮮やかな色は色見本には無く、図鑑の写真をお渡しして染めて頂きました。見事に色を表現してくださった職人さんには本当に感謝しております。

 

「こんな帯締め見たことない!」

とお客様にお声を頂いた時は本当に嬉しゅうございました。

 

常々洋風のモダンな着物に和の伝統的な帯締めは似合わない・・・と感じておりました。

この帯締めでしたら更紗風の着物や帯、截金刺繍の着物、華紋を洋風に表現した帯などによく映えます。

 

勿論お手入れがしやすいよう、房はより房仕立にしております。

薄金色で仕上げた房が綺麗です。

 

これ一本で華やぐ、パーティーの主役になれる帯締めです。

 

---------------------------

 

【ご着用シーン】

 

訪問着や付下など、礼装に最適です。

華やかなお出かけ小紋でのちょっとしたパーティーにも合わせて頂けます。

 

【伝統色のパーソナルカラー:秋、秋好中宮】

 

深みのある色をリッチゴージャスに着こなせるのは秋のシーズンカラーを持つ方しかいません。

洋風の色でここまでの鮮やかで深い色を帯締めで表現するのは難しいですが、だからこそ秋のシーズンカラーを持つ方は帯締め選びに苦心されているのではないでしょうか。

古典的な伝統色で深みのある色は多くても、洋風の色で深みのある帯締めは少ないからです。

パーティーに最適な、美しい配色です。

帯締め | 笹浪組 胡蝶蘭(鶸色×京紫色)

¥27,000価格
: 白
季節
サイズ
伝統色のパーソナルカラー