​営業時間

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ご利用ガイド

shop info​

​ご来店について

只今移転拡充準備中の為、ご来店は京都岡崎の旅館、「山科別邸・源鳳院」にて承っております。

恐れ入りますが​ご来店の際は事前にご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合は、ご都合に合わせて調整させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン

Copyright 2017 gekkosha.ltd.

 

キラキラと貴石のように輝く刺繍糸を組み込んだ、涼しげな帯締めです。
夏の日射しに映える、強い色。

夏の着物は淡く透明感のある色が多いもの。そんな着姿をピリッと引き締めてくれる一本です。

 

銀糸に無地糸を巻いたレース糸に、片方のみ白抜き場を作り、山脈取りに個性の違う2本の貴石糸を配しています。

無地場の色と響き合う、玉虫色に煌めく糸が華やかさを演出してくれます。

 

夏用の帯締めは、レースのように透かしを入れて組み上げたものが多くございますが、それですと結び目も形がくずれ、お使いになるうちに少々へたって参ります。

この帯締めは、そんな「夏用の帯締めは着崩れるから苦手」な方にお勧めです。

透かしを入れず二重に組んでいる為、きつく結んでも結び目の形は綺麗なまま。

夏の着物は、崩さず肌蹴ず凛と着こなすと、却って涼しげにきちんとして見えます。

 

勿論お手入れがしやすいよう、房はより房仕立にしております。

単衣・夏の薄物の季節に重宝して頂ける一本となりますと幸いです。

 

---------------------------

 

【ご着用シーン】

 

訪問着や付下など、礼装に最適ですが、やわらかもののお出かけ小紋に合わせてちょっとしたパーティーに出かけたり、絹紅梅やすい紗を大人の浴衣代わりにお召しになられてのランチ会などにもお使い頂けます。

 

【伝統色のパーソナルカラー:冬、明石の御方】

 

伝統色では「濃紺色」と呼ばれるはっとする程透明感のある深い色は、パーソナルカラー冬の方に最もよく映ります。
真っ白の着物や、澄んだパステルカラー、透明感のある濃色など、メリハリを利かせたコーディネートがお似合いです。

黒地を着こなせるのもこのシーズンカラーを持つ方の特徴です。

帯締め | レース内記組 貴石糸 山脈取 (濃紺色)

¥19,600価格