矢羽根をイメージしたお使い頂きやすい帯揚げです。

 

ぼかしの白場を限りなく廃した染めの技術は、熟練の枠場ぼかしの職人の仕事です。
5月に向けて厄除となる矢羽根柄は、お節句のお祝いにも最適です。

初夏にも使いやすい小しぼ縮緬を採用しましたので、もたつかずスッキリと収まります。

 

今回は「京好み」「江戸好み」と評して配色を考えました。
江戸好みは蓮佳に今まで無かった渋味と落ち着きがございますので、紬にも好相性です。
どちらも一色「外し」の色を加えています。
矢羽根のバランスを考えるのにも半日かかりましたが、少しずつ幅の違うぼかしが、左側は脇から左胸にかけて、右側は脇に、そして帯揚げの先の方を中に仕舞い込まずにお出しになる方は右胸に柄が出るように配置しております。

 

(お洋服サイズ9-11号の方を基準に染めています。お手数おかけしますが、7号の方はお枕で調整してくださいませ。)

 

蓮佳店主も実際に使用しておりますが、一番選ぶ頻度が高い帯揚げになっております。

理由は着物の地色に合わせて色の配置を変えて結ぶことができることと、白地の為着物と帯の間に結界が出来て、全体の着こなしがすっきりと見えるからです。

 

帯揚げ用に織られている丹後縮緬は大きく分けて3種の厚みがございますが、蓮佳では扱いやすく、着くずれしにくく、着姿が美しく見えるという三拍子揃った小しぼの縮緬を採用しております。

実際に着る人だからこそ、生地感にはこだわっておりますので、一度お試しくださいませ。

 

紬にも合うカジュアルな染めのみの帯揚げですので、楽しくお召し頂けますと幸いです。

 

---------------------------

 

【ご着用シーン】

 

付下、小紋、紬に幅広く合わせて頂けます。

帯揚げ | 縮緬 矢羽根ぼかし

¥14,000価格
季節
サイズ
  • 商品詳細

    • 素材  正絹 縮緬
    • サイズ M寸
    • 長さ  約160cm
    • 幅   29cm
    • 季節  袷
    • TPO お出かけ着・紬

​営業時間

 

open 11:00-17:00

close   日・祝(不定休)

tel: 075-286-4815

mail:   info@gekkosha.kyoto

【事務所】〒603-8215

京都府京都市北区紫野下門前町66番地8

株式会社 月虹舎

京きもの | 蓮佳-renca- 

​ご利用ガイド

shop info​

​ご来店について

只今移転拡充準備中の為、ご来店対応は京都市岡崎の旅館、「山科伯爵邸・源鳳院」にて承っております。

恐れ入りますが​ご来店の際は事前にご希望日時をお知らせくださいませ。

定休日のご来店をご希望の場合は、ご都合に合わせて調整させて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さい。

​ニュースレター購読

​SNS follow us

  • Grey Facebook Icon
  • グレーInstagramのアイコン